地盤調査、地盤改良、各種杭工事、解体工事は私達にお任せ下さい|茨城県水戸市|エールコーポレーション|施工可能エリア:茨城県全域、栃木県、千葉県、埼玉県、東京都、福島県、群馬県、その他
Get Adobe Flash player
会社情報


エールコーポレーション

〒310-0803 茨城県
水戸市城南3-16-16
アシスト城南ビル303
TEL:029-233-3430
FAX:029-233-3431
E-mail:「お問い合わせ」ページより送信して下さい。

Error: Feed has a error or is not valid

携帯版ホームページ

携帯電話で下記のQRコードを読み取り、アクセスして下さい。外出先からでもアクセスできます。(アドレスはPC用と同じですが、携帯でアクセスすると携帯用のページが起動します。)
有限会社エールコーポレーション携帯版ホームページ

Counter
  • 18今日の閲覧数:
  • 44昨日の閲覧数:
  • 2016年10月18日カウント開始日:

解体工事業務

エールコーポレーションでは、ブロック塀などの解体から住宅建物はもちろん、ビル・工場の解体まで、あらゆる建物に関する解体工事を関係法令を遵守し、施主様をはじめ近隣住民の方々などに安全・安心・ご納得いただけるよう、完璧な分別解体を行い、「お客様第一主義」のもと、解体工事業務を行っております。
近年、格安工事を謳い文句に、“低価格”だけを売り物にする無許可解体業者による不法投棄が社会問題になっています。
無許可解体業者による不法投棄は自然環境を破壊し、解体工事発注者も法的に処罰されます。
解体工事は『産業廃棄物処理運搬業・許可』を取得しているエールコーポレーションにお任せ下さい。

 

解体工事の流れ

解体工事に関するお問い合わせは
・・・・エールコーポレーション TEL:029-233-3430 へ

1.解体工事お問い合わせ

解体工事現場の住所・建物の構造・面積(坪数)をお教え下さい。

2.現地調査

調査項目:建物構造種別・解体作業環境・近隣環境・搬入搬出ルート確認・解体作業重機車両選定など

3.お見積もりの提出

解体工事にかかる費用・解体方法などをご説明致します。

4.解体工事請負契約

 

5.建設リサイクル法に基づく届け出

建設リサイクル法とは、建物解体により生じた産業廃棄物の分別リサイクル(再資源化)を促進するために定められた法律で、解体する建築物の延べ床面積が80平方メートルを超える場合には届出が義務付けられています。
解体により生じた産業廃棄物のリサイクル(再資源化)

  • 金属⇒製鉄原料
  • コンクリート⇒砕石・アスファルト
  • 石膏ボード⇒石膏ボード
  • 木屑⇒燃料チップ、パーティクルボード
  • プラスチック⇒プラスチック再生原料
  • ガラス・陶器⇒陶器再生原料

6.近隣挨拶

解体工事現場近隣の方々へのご挨拶、及び解体工事概要・作業工程・緊急連絡先などをご説明いたします。

7.解体工事着工

解体工事期間中は現場の作業環境や状況により万全の対応を行います。

  • 騒音対策:防音シート・防音パネル養生・低騒音型重機使用
  • 振動対策:余剰負荷をかけない操作・重機低速走行
  • 防塵対策:みずまき・防炎シート
  • 安全対策:安全帯使用・ガードマン確保

8.搬出

解体工事により生じた産業廃棄物を分別し中間処理施設へ搬出します。

9.マニフェスト伝票作成

マニフェスト伝票とは産業廃棄物の不法投棄を防ぐために、解体工事現場から出た産業廃棄物がどのように処理されたのかを書類にしておくもので5年間の保存が義務付けられています。

11.解体工事完了

解体工事完了後の現場確認をして頂きます。

12.建物滅失登記

エールコーポレーション提出の家屋取り壊し証明書を添付し、最寄の司法書士にお願いして建物滅失登記を行なって下さい。

Cincopa WordPress plugin

 ※建築解体工事についてご不明な点や質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。