地盤調査、地盤改良、各種杭工事、解体工事は私達にお任せ下さい|茨城県水戸市|エールコーポレーション|施工可能エリア:茨城県全域、栃木県、千葉県、埼玉県、東京都、福島県、群馬県、その他
Get Adobe Flash player
会社情報


エールコーポレーション

〒310-0803 茨城県
水戸市城南3-16-16
アシスト城南ビル303
TEL:029-233-3430
FAX:029-233-3431
E-mail:「お問い合わせ」ページより送信して下さい。

Error: Feed has a error or is not valid

携帯版ホームページ

携帯電話で下記のQRコードを読み取り、アクセスして下さい。外出先からでもアクセスできます。(アドレスはPC用と同じですが、携帯でアクセスすると携帯用のページが起動します。)
有限会社エールコーポレーション携帯版ホームページ

Counter
  • 4今日の閲覧数:
  • 44昨日の閲覧数:
  • 2016年10月18日カウント開始日:

エールコーポレーションのFAQ-よくある質問と回答-

(回答については、質問事項をクリックして頂くと質問事項の下に表示されます)

ground_survey&ground_improvement&steelpipe_pilemethod (6)

地盤調査とは何の為にやるの?

簡単に言えば建設予定地の地盤診断です。
こらから建設を予定している場合、建物の重さに地盤が耐えられるかを調査します。
軟弱地盤だと、建物が傾いたり、沈んでしまうことになる為、事前に充分な調査が必要です。

地盤調査費はどれくらい?

金額に関しては、内容・調査場所等、多種多様の為、詳しくはお問い合わせ下さい。
近年では、地盤調査業者も増えて、安価な金額で請け負う業者が多いようですが
それなりのリスクがあるようにおもいます。一番大事なのは内容です。
地盤調査費が安くても、地盤補強工事の判定が多い地盤調査業者では意味がありません。
当社では、そういった事が無いように判定基準を公正に判断して報告いたします。

地盤調査は契約前にやるの?

いろいろな考えかたがあるとは思いますが、なるべく早い段階で行うのが理想です。
近年では、契約前に工務店様・ハウスメーカー様が地盤調査を行い施主様に報告することが多くなりました。
早い段階で計画地の地盤調査を行うことで地盤改良工事の費用がかかるのか、かからず済むか施主様に伝えることで契約交渉もスムーズに行えます。

他社で地盤調査を行い地盤補強工事が必要と判定されました?

ご相談下さい。内容によっては他社で地盤改良工事が必要と判定しても、資料をいただければ、当社の基準で通常基礎
のみでも充分だと判断することもあります。万が一の場合でも当社登録の保証会社と事前に契約することで地盤保証を受けることも可能です。

既存建物解体工事後の新築工事を計画していますが?

解体工事の業務も行っておりますので、当社にお任せくだされば、解体工事~地盤調査までの工程を請け負う事が可能です。
万が一基礎補強工事が発生しても合計3工程を責任をもって行いますので御安心下さい。又、工程の短縮にもつつながります。

地盤調査を依頼したいのですが?

まず、TEL・FAX・メールのいずれかで御連絡下さい。内容確認後、日程を調整し折り返し御連絡いたします
必要な資料は現場案内図・建物配置図・建物平面図をFAXでお送り下さい。
地盤調査実施後、翌日中までには、調査データ・調査位置図・基礎御提案書をお送りいたします。
内容等不明の点はお気軽にお問い合わせ下さい。

Underlying_reinforcement (8)

地盤調査の結果、基礎補強工事が必要と判定されました?

地盤が軟弱な為、建物の荷重に耐えられず不同沈下の危険があります。不同沈下現象で一度傾きだした建物はどの程度で止まるか分かりません。建物の価値を下げることと同時に住む人の健康にも悪影響を与えてしまうことにもなりかねません。そうならない為にもしっかりとした基礎の補強工事が必要です。

基礎補強工事とは?

軟弱な地盤を地盤改良工法や鋼管杭工法で対策をすることにより、基礎を補強し不同沈下の防止をすることです。
当社では、過去の施工実績を基に安全で高品質な施工を行います。

基礎補強工事をすれば大丈夫?

当社ではこれまでに数百件の施工実績があり、今だ1件も沈下事故を起こしておりません。
また、万が一に備えて工事完了後には施工完了報告書と地盤保証書を発行させていただきますので御安心ください。

費用はどのくらいかかる?

予定物件規模・地盤の内容によりさまざまです。
当社では最も安全で経済的な工法を選択して御提案させていただき、御見積いたしますので御検討下さい。
内容によりますが、他社での地盤調査報告書でも資料をいただければ工事の御見積も可能です。

予算が足りず基礎補強工事が出来ないかもしれませんが?

最も多いご質問ですが、基礎補強工事が必要であるにもかかわらず工事を行わなかった場合、建築完成後に不同沈下が起こってしまってから修繕(沈下修正工事)するには、基礎補強工事よりももっと多額の費用が必要になります。
「地震が起きたら傾くかも?」などと考えながら住んでいるとストレスの原因になりかねません。この様な最悪な事になる前に慎重な御検討をお勧めします。

沈下修正工事とは?

当社ではアンダーピニング工法を御提案します。この工法は不同沈下現象で傾いてしまった建物基礎下に地中の支持層まで鋼管杭を油圧ジャッキで回転圧入させ基礎を支えることにより、不同沈下現象を止める工法です。しかし、基礎や外壁の亀裂や歪んだドアや窓の修正を追加すると数百万円〜数千万円の多額の費用が必要です。

住宅以外の補強工事も行いますか?

もちろん施工しております。L型擁壁・RC造建設・鉄骨造建設の基礎補強工事や駐車場路盤改良・グラウンド路盤改良などあらゆる施工を行います。又、設計事務所様からの基礎設計委託業務も実施させていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。

工法の内容を詳しく知りたいのですが?

当ホームページに簡単にはご説明させていただいておりますが、さらに詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。